2022年01月03日

12/18 絵本作家みやこしあきこさん講演会

12月18日(土)茨城県総合福祉会館(水戸市千波町)で、「絵本作家みやこしあきこさん講演会」(子どもゆめ基金助成、茨城県教育委員会ほか後援)を開催し、約100人が参加しました。

 講演会は「1冊の絵本の世界ができるまで」と題し、会の始まりは、みやこしさん自身による「もりのおくのおちゃかいへ」の読み聞かせでした。偕成社編集部の矢作春奈さんが聞き手となり、美大在学中や絵本作家になるまでの話、「もりのおくのおちゃかいへ」や「よるのかえりみち」ができるまでの話、翻訳版の話、リソグラフの話などを伺うことができました。また、本邦初公開のデビュー前の作品も見ることができました。

2112koenkai01.jpg

参加者は、「編集者の方をまじえてのトーク、とても面白かったです」「みやこしさんのデビューから好きなので、デビュー前の絵本やイラストが見られたのが嬉しかったです」「(コロナ禍の中で)安心して参加できる会場づくりありがとうございました」などと話していました。

講演会の様子を伝える動画を、後日You Tubeにて配信をいたします。
配信日程など決まりましたら、ホームページ・ツイッターでお知らせいたしますので。ご覧ください。
ホームページ http://penguinclub.pupu.jp/
ツイッター https://twitter.com/penguinclub9
posted by penguin at 12:01| 保育付き講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする