2019年06月28日

6/25 幼稚園合同説明会・水戸

6月25日(火)、水戸市総合運動公園体育館(水戸市見川町)で「幼稚園合同説明会・水戸」を開催し、親子連れなど約400組800人が参加しました。
(子育て応援・ペンギンくらぶ主催、水戸市教育委員会・水戸市私立幼稚園協会共催)

今年は、水戸市・茨城町の私立幼稚園・認定こども園17園と、水戸市立幼稚園(19園)の代表の方、水戸市教育委員会が出席しました(あさひ幼稚園は欠席、茨城大学教育学部附属幼稚園は資料の掲示のみ)。

ステージ上では、幼稚園による発表のほか、教育委員会から、幼保無償化や、小規模特認校のお話がありました。

1906youchien01.jpg

1906youchien02.jpg

幼稚園のブースでは、参加者が園の教育方針や園バス、延長保育などについて園の先生から説明を受けたり、資料を受け取ったりしていました。

1906youchien03.jpg

1906youchien04.jpg

今日の成果を幼稚園選びに役立てていただきたいと思います。(や)
posted by penguin at 05:02| 幼稚園情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

5/24 6/7 6/21 保育ボランティア養成講座(全3回)

保育ボランティア養成講座を、全3回で、水戸市福祉ボランティア会館で開催しました。

5月24日(金)、第1回目は、元すみれ第二保育園園長の石橋豊美先生を講師に迎え、保育ボランティアを行うにあたり、保育者の基本姿勢と、保育の知識について学びました。
日々の自分の子育てに、ただただ反省させられました。
身近にある物が、危険な事故に繋がる事があるという事。子どもの発達段階に合わせた安全対策をして、年齢に合わせた遊びを取り入れ、これからの保育ボランティアに生かしていきたいと思いました。

1906hoiku01.jpg

1906hoiku02.jpg

6月7日(金)、第2回目、日本赤十字社派遣講師の福田花子さんをお招きし、「幼児安全法短期講習」を開催しました。
子どもの事故は大部分が室内で起こるそうです。身近なものの誤飲の危険を注意する事。
漂白剤や洗剤の注意書きを必ず読み、応急処置の方法を把握しておく事。
環境の整備をし、日々安全に注意する事。
子どもの運動機能を高める遊びが、事故の予防につながるとの事でした。
後半は大判のハンカチとストッキングを使った、応急処置の方法を学びました。
知識があるとないのでは大きな差があります。今後の活動に生かしていきたいと思います。

1906hoiku03.jpg

1906hoiku04.jpg

6月21日(金)、第3回目、すみれ第二保育園保育士の鶴田里香先生を講師にお招きし、「子どものレクリエーション実習」を開催しました。
現役の保育士さんから手遊びや、歌遊び、絵本遊びを楽しく教えていただき、受講生の皆さんも子どもに戻ったかのように夢中になっていきました。
後半は折り紙でコマを作ったり、新聞紙を使って全力で遊びました。
とっても楽しい時間でした♪
今後の保育ボランティアの活動で、私も先生のように、子どもたちを楽しませてあげたいなぁと思いました。(も)
posted by penguin at 06:09| 保育付き講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

6/15 絵本作家はたこうしろうさん講演会

6月15日(土)、茨城県総合福祉会館(水戸市千波町)で、絵本作家はたこうしろうさん講演会「絵本の作り方ぜーんぶ教えます」を開催しました。

1906hata03.jpg

当日は雨だったこともあり、絵本『どしゃぶり』の朗読で講演会がスタート。はたさんが幼少期にきょうだいやいとこ達と遭遇したどしゃぶりの体験や、はたさんのお子さんが大雨で外ではしゃいでる写真を編集者の方が見て、その後押しもあってこの絵本が作られることになったことをお話をされました。

また、絵本『なつのいちにち』がラフスケッチからどう変わって絵本になったのかについては、絵本のページとラフスケッチを交互にスクリーンに映しながら解説されました。

1906hata01.jpg

1906hata02.jpg

さらに、絵本の題材となっている自然や遊びについて、ご自身がお子さんと一緒にされた、落ち葉の小山に体ごと突っ込んだり、「ふきこま」の動画を紹介してくれました。

「おとうさんもういっかい」シリーズなど、お子さんとの遊びをとおして絵本を作っていると話されました。
最後に読んでくれた『にちようびのぼうけん』は、絵本に出てくるなぞなぞを会場に来てくれた子ども達に答えてもらいながら進めていき大変盛り上がり、その後の質疑応答の時間も子ども達が積極的に手を挙げてくれました。

1906hata04.jpg

1906hata05.jpg

参加者は「はたさんの幼いころの体験が絵本に反映されているのがよく分かりました」「はたさんはとっても楽しそうにお話をされていて、絵本を作っている側の方の一面を見られたことが貴重な経験でした」「絵本の作り方から、子ども達との遊びについて、楽しく勉強になりました」などと話しました。(や)
posted by penguin at 05:21| 保育付き講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする