2015年08月22日

8/18 えほんサロン

8月18日(火)、今月のえほんサロンを開催しました。夏休み中ということで、久しぶりの方や幼稚園に行っているお兄ちゃんやお姉ちゃんも遊びに来てくれました。

1508ehon01.JPG

1508ehon03.JPG

今月のテーマは『2歳・3歳で出会いたい絵本』。

今井さんは『ワニワニのおふろ』、『みんなうんち』、『わたしのワンピース』、『いいからいいから』などを読んでくれました。どの絵本も有名で、今井さんからも『今日紹介する絵本は王道の物ばかりなので、是非読んでみてください』とのお話がありました。

今回は私も娘が気に入っている絵本を紹介し、読み聞かせにチャレンジしました!みなさんもぜひお気に入りの絵本を持って来てくださいね。

次回は9月15日火曜日です。テーマは『秋の絵本』です。どうぞお気軽にお越しください!(ま)
posted by penguin at 01:20| 親子のための講座・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

保育付き「水戸空襲の語り部のお話を聴く会」

7月31日(金曜日)、水戸市福祉ボランティア会館(水戸市赤塚)で、保育付き「水戸空襲の語り部のお話を聴く会」を開催し、親子連れなど約70人が参加しました。

1507kataribe01.jpg

1507kataribe02.jpg

1507kataribe03.jpg

水戸空襲語り部の岡田志朗さんが、当時付けていた日記をもとに、空襲の日の様子や、戦争中の人々の暮らしなどについて話しました。岡田さんは「近眼だったので兵隊には行けなかったが、学徒動員で勉強もできず日本の国内で兵器を作ることに専念していた」

「(水戸空襲の時は)火の粉が飛んで、真っ赤な火柱になった。煙と炎のすごさ、夜でも真昼間のような感じでした。
周りが火の海になっては命が危ないと思って、夢中で逃げました」と当時を振り返り、「命を尊重し、大事にしながら、明るく穏やかに過ごせる平和社会がどんなにありがたいか」と話しました。

参加者は「託児が付いているので、毎回安心して申込みができます」
「貴重なお話を聴けて良かったです。子どももいろんなことに興味を持ちだしたところで、お話を聴けて、戦争について考えて話し合って、日記など記録に残したいと思います」と話していました。

講座の様子は、茨城新聞、朝日新聞、NHKでも紹介されました。また、皆さんにご覧いただけるよう、ペンギンくらぶで記録DVDを作成する予定です。(や)
posted by penguin at 14:29| 保育付き講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする